ファーミック / 施設・設備
ホーム ≫ 信頼 ≫ 施設・設備

施 設 ・ 設 備


 私たちは、患者様により質の高い調剤を提供するために、調剤環境の充実に力を入れています。

■ 待合室
    私たちは、お薬をお渡しするまでのあいだ、患者様に気持ちよくお過ごしいただけるような待合室の環境整備に努めています。
    常に清潔さを保ち、気持ちを癒すBGMを流しています。
    また、 雑誌や情報誌、小さなお子様用の絵本やぬいぐるみもご用意しております。
    さらにお薬や健康に関するリーフレットなどもございますので、どうぞお持ちください。
    また、多目的トイレを設置しており、小さなお子様をつれた患者様もご安心してご利用いただくことができます。
    (ファーミック薬局はオムツ換え交換スペースも設置しております)

待合室(富士見台調剤薬局)
【待合室】
(富士見台調剤薬局)
おくつろぎいただける空間です
雑誌コーナー
【雑誌コーナー】
お子様の絵本も
豊富にあります
健康情報コーナー
【情報コーナー】
お役立ち情報
満載!
トイレ(ファーミック薬局)
【トイレ】
(ファーミック薬局)
常に清潔さを
保っています


■ 「調剤自動鑑査システム」
散剤自動鑑査システム
散剤鑑査システム
バーコード読み取り(散剤鑑査システム)
バーコード読み取り装置
    粉薬は、錠剤やカプセルと違い、混合したあとでは正しい薬が入っているのかを見分けることができません。そこで、粉薬の調剤過誤を防止するための「バーコード読み取り散剤自動鑑査システム」を導入しています。
    このシステムは、粉薬の瓶に付いているバーコードをリーダーで読み取ることでどんな医薬品かを判別することができます。また、電子天秤と連動しており、散剤調剤をおこなった時間、そのときにはかり取った散剤の種類、重さなどを記録することができるため、調剤鑑査の照合の際に活用します。

■ 「自動印字装置付錠剤・散剤分包機」
    自動分包機を用いることは、分包する際に人間の手に触れることがないため、手動で分包するより衛生的であるだけでなく、はるかに間違いが少なく、迅速におこなうことができます。
    また、1包ずつに患者様のお名前や服用時点を印字することができます。分包方法も、服用時点ごとにまとめて分包するほか、服用時点の順に連続して分包することができます。 必要に応じて、分包紙に目印となる線を引くなどして、患者様の服用しやすいお薬を作成しています。

自動印字装置付錠剤・散剤分包機
自動印字装置付錠剤
・散剤分包機
自動印字装置付散剤分包機
自動印字装置付散剤分包機
分包
お薬を識別しやすくするための
工夫をしています


■ 「カラー薬袋自動印字システム」
    レセプトコンピュータと連動したカラー薬袋自動印字システムによる薬袋は、一般に手書きよりも識別性にすぐれています。 薬袋の印字をチェックすることが、レセプトコンピュータのデータチェックにもつながっています。
薬袋
薬袋
薬袋専用プリンター
薬袋専用プリンター

■ 「電子薬歴システム」
    薬歴簿は、これまでの患者様の処方内容のほか、患者様から教えていただいた服薬状況や過去の副作用、 他の医療機関からのお薬の情報などを記録したものです。
    薬歴簿を電子化することにより、以下のようなメリットが生まれます。
    □患者様の薬歴簿をすぐに探し出すことができるため、患者様の待ち時間の短縮につながります。
    □患者様のお薬をより確実にチェックすることができるため、患者様へ適切な服薬サポートをおこなうことができます。
    □手書きの薬歴簿のように保管スペースが必要ないため、患者様にはゆとりある待合室をご提供できるだけでなく、 十分な調剤室スペースを確保できることから、より良質の調剤をご提供することができます。

電子薬歴システム

電子薬歴システム
電子薬歴システム

■ 「インターネットを利用した医薬品発注システム」
    医薬品卸業者への発注をインターネットを使っておこなっています。この方法は、電話・FAXなどでの発注に比べて発注の間違いが起こりません。 また受注する卸業者にとっても、データによるやり取りのため迅速に対応でき、納品ミスも防止できます。
    このようなことから、医薬品の供給が以前よりスムーズになり、患者様へ確実にお薬をお渡しできるようになりました。
医薬品発注システム
インターネットによる
医薬品発注システム

   

ページ先頭に戻る


 Copyright(C) PHARMIC CO.,Ltd. All rights reserved.