ファーミック / 患者様へ
ホーム ≫ 患者様へ ≫ 私たちの取組み

患 者 様 へ  〜 私たちの取り組みと業績をご紹介します 〜


■ 私たちは薬のプロフェッショナルの立場から、患者様の「安全」を守ります

    医療、科学技術の進歩に伴って、効果が優れ、切れ味の鋭い医療品が登場しています。
    薬は効果がある反面、期待しない作用(副作用)もあわせ持っています。
    たとえば、危険な飲み合わせ(薬物相互作用)や、薬と相性の悪い危険な疾患(禁忌症)があり、これらをしっかりチェックする必要があります。
    そのために私たちは、お薬のカルテ「薬歴簿」で患者様おひとりおひとりの情報を管理し、処方するお薬が患者様にとって安全で適正なものであるか、チェックしています。
    そして、調剤の過程において複数の薬剤師による薬剤の鑑査をおこなうことで、調剤過誤の防止に努めています。

■ 私たちは患者様に最新の「情報」を提供します

    薬は「情報」があってはじめて役に立ちます。
    医薬品は単なる化合物とは違います。
    私たちは薬学・医学図書、専門雑誌を豊富に取り揃え、適切な医療情報の収集と知識の向上に努めています。
    さらにインターネットによる医療ニュースや副作用情報などの最新情報の収集や、情報検索も行っています。

      しもリンク byファーミック http://www.shimo-web.com/link.htm

          

■ 私たちは質の高い調剤サービスを目指します

    私たちは、患者様により質の高い調剤を提供するため、調剤環境の充実に力を入れています。
    粉薬の調剤過誤を防止するための「バーコード読み取り散剤自動鑑査システム」、患者様のお名前や服用時を印字できる「自動印字装置付分包機」、 レセプトコンピュータと連動した「カラー薬袋自動印字システム」など、最新のシステムを導入することにより、調剤の正確化と効率化を図っています。
    また薬歴簿の電子化は、調剤における患者様情報の迅速な把握はもちろんのこと、患者様へのより適切な服薬指導を実現しています。
    さらに、薬剤管理について、インターネット環境を利用して医薬品卸業者と連携しておこなっており、患者様へ確実にお薬をお渡しできるように努めています。

■ 私たちはより高い知識の習得に努めます

    日々の進歩が目覚しい医学・薬学の分野において、私たちはつねに最新の情報を収集し、より高い知識を習得することが重要であると考えています。
    毎日のミーティングの中で知識を共有しあうだけでなく、定期的に社内勉強会を開催するなど、常に向上心を持って取り組んでいます。
    また、日本薬剤師会学術大会、日本薬学会、日本社会薬学会など多くの関連学会・シンポジウムに参加し、日ごろの研究成果を発表する他、論文の執筆なども手がけています。
    さらに、私たちは次代を担う薬剤師の育成にも力を注いでいます。
    現在2名の社員が薬学大学において教授活動をおこなっているほか、薬学生の実務実習を積極的に受け入れています。

■ 私たちは地域の皆様の健康を守ります

    私たちは「まちかど相談薬局」として、地域の皆様の健康に関する幅広い相談に応じています。
    現在当社の6名の薬剤師が北多摩薬剤師会に所属しており、さまざまな活動に積極的に取り組んでいます。
    さらに、学校保険薬剤師(国立市)として、子どもたちが快適で安全な学校生活を送ることができるよう衛生環境の向上に努めているほか、 災害時における医療救援活動担当薬剤師(国立市)として、地域と連携を図りながら災害時に備えた活動をおこなっています。


ページ先頭に戻る


 Copyright(C) PHARMIC CO.,Ltd. All rights reserved.